2006年2月15日 (水)

隠し子

俳優の山田孝之に子供がいると報道された。
交際していた女性が昨年10月に出産し、結婚はしないものの認知し養育費も払っていくそうだ。22歳ですごいなあ。

でもこの「隠し子」という表現はどうなんでしょう?なんか嫌な言い方。
結婚しないならマスコミに発表しづらいだろう。隠すというよりは言わなかったという感じなのではないでしょうか。

それともうひとつ嫌なことが。
こういう報道があると必ず「過去の芸能人隠し子騒動」などと言って、過去をほじくり返すこと。あれも悪趣味な感じ。良い話ならいいけど、当事者たちが「もう放っておいてほしい」と思っているであろう事は触れないであげていいのでは?特に「隠し子」本人が気の毒という感じ。

でも市川染五郎って18歳で子持ちになってたのはすごい。  ←おい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月28日 (土)

ナイナイ岡村

ナインティナイン岡村とグラビアアイドル熊田曜子が写真週刊誌「FRIDAY」に熱愛を報じられた。私もその記事を見たけど、熊田曜子が岡村の自宅から朝帰りならぬ昼帰りする写真が掲載されていた。
岡村にとっては初の熱愛報道。リアクションもピュアな感じだった。

でも相手が熊田曜子ってどうなんでしょう?微妙。

乙葉の方が清純っぽくて清潔感があるし
渡辺満里菜の方が頭良さそうだし
安達祐美の方が同じ年齢でも知名度あるし、女優だし

・・・と、ほかの芸人のお相手よりランクが落ちると思うんですよね。
もう少し同じ芸能人でもランク上位と噂になってほしかったなあと・・。
岡村嫌いじゃないし。
なんか今回の報道は熊田側に有利かなと思ってしまう。

それにしても岡村の自宅から徒歩で帰る熊田曜子って何なんでしょう。
大した変装もしてなかったし・・・。
岡村もそんな無防備な帰らせ方させちゃだめでしょ。
熊田のCMじゃないけど「ちゃんと確認しなきゃ」ですよ。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

新ドラマ

1月から開始の新ドラマ。
第一話を録画だけして全然見ていません。
巷の評判を聞いてからどのドラマを見ようか決めたいと思います。
「西遊記」「アンフェア」が今のところ有力候補。

ひとつだけ見た新ドラマがあります。
それは「時効警察」。面白いですよ。
オダギリジョーと麻生久美子が主演というだけで見たのですが
かなりツボ、是非お薦め。小ネタ満載。

雰囲気は「TRICK」、テーマは「ケイゾク」という感じですが
もっともっとイイカゲン。やる気なし。
でも計算されている感じ。

ちょっと文章では言い表せないんです。
見てみてください。

テレビ朝日系毎週金曜日夜11時15分から。
朝日放送は毎週金曜日24時24分から(中途半端)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年12月10日 (土)

野ブタ。をプロデュース第9話

先週の8話といい、今週の9話といい心が痛いです。
人気者だった修二がクラスメイトから無視されるのは見ていて辛い。
自業自得の面があるとしても可愛そうで仕方なかった。

しかし今回、修二の言葉がクラスのみんなに届きほっとした。
来週は最終回。どうやら修二が転校することになりそう。
衝撃のクライマックスと予告にあったがどんな結末を迎えるのか楽しみ。

野ブタは最終的に学校一の人気者になるのか?
彰の思いは野ブタに通じるのか?
まり子と修二はもう元通りにならないのか?
そして3人の友情の行方は?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2005年12月 7日 (水)

FNS歌謡祭

びっくりしました。
何がびっくりしたかって楠田枝里子がFNS歌謡祭の司会を降板していたこと。
黒木瞳に変わってました。なぜ?

冬の風物詩ともなりつつあったFNS歌謡祭での楠田枝里子だったのに・・・。
草なぎ君の司会も違和感があった。川端アナは補佐として残っていたけど。
やっぱりFNS歌謡祭といえば楠田&川端コンビだと思うのは私だけ?(byだいた)

今楠田枝里子のオフィシャルサイトを見て楠田は「くすだ」ではなく「くすた」だと始めて知った。これもびっくり。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年12月 5日 (月)

野ブタ。をプロデュース第8話

いよいよ物語りも佳境に入ってきました。第8話。

物語の内容に触れるので「ビデオに録っていて見るの楽しみにしてます~」って人はここから下は読まないように!
(私もビデオを見る前にドラマ評を読んでしまい、へこんだ経歴あり)

~~~~~~~~~~~~~~~~~












今回は見ていて胸が苦しくなりました。
修二がクラスであんなことになるなんて・・。
でもまあ、今までもよくあんな嘘がバレないなあと思うことは多々ありました。
特にまり子に対してね。葬式で約束ドタキャンとか。

人気者だった分、評判が落ちるときはガタ落ちになるんですよね。
わかるわかる。

ところで嫌がらせの正体は野ブタの友人かすみでしたね。
実はこれは私はほぼ見破っていました。
最初はまり子が犯人?と思っていましたが、第4話で嫌がらせの影響がまり子にも及んでいたのでこれはおかしいと気づきました。
そして第7話で野ブタが編集したビデオを壊したのを見てわかりました。だってどのテープが野ブタのテープかはまり子にはわからないから。放送部員以外ありえません。これでかすみが犯人と確定。

ただわからないのは、かすみが友人になったきっかけについて。野ブタが水族館で倒れている老人を助け、それがかすみのおじいさんだったから仲良くなったはず。そんな偶然あるか?

もしかしたら、おじいさんというのは嘘?ストーカーしてたから野ブタがおじいさんを助けたことを知っていて、そこで嘘で近づこうと考えたの?だとしたらすごい嘘だ。修二の嘘よりばれそう。

さあ野ブタも残すところ2話。来週はかすみも強引にプロデュースに参加してくるらしい。どんな決着がつくのか楽しみ。
でも終わって欲しくない・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (6)

2005年11月23日 (水)

「危険なアネキ」

今クールはドラマをよく見ている。
月9枠のこのドラマも見ている。

森山未來の演技がうまい。
高嶋政伸はわざとらしくて注目してしまう。
伊東美咲と釈由美子のキャバクラ嬢も見がいがあるし。

すっごくいいとはいえないけど、気になって見てしまう。
今までの月9にはないドラマです。

でも実は来年始まる香取慎吾主演の「孫悟空」の方が楽しみ。
実は月9でコメディという前例を作るための
今回の「危険なアネキ」なのかも・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (2)

2005年11月19日 (土)

花より男子

なぜか毎週見ているドラマ「花より男子」。コミックも昔読んだことがある。
少女向けのコミックは結構抵抗なく読むことができる。
妹がいたからかな。

主人公牧野つくし役の井上真央は最初から違和感がなかったけど、道明寺司役の松本潤は違和感バリバリだった。でも今日見ていていつの間にか違和感がなくなっていた。不思議。

マツジュンって金田一役をやったときも最初は違和感あったけど、いつの間にか慣れていた。どういうことだろ?演技力があるのか、役になりきるのがうまいのか・・謎。
違和感が最初からなかったと井上真央については書いたが、昼ドラの「キッズウォー」に出ているときと演技が変わってないと思う。

それにしても最近よくドラマを見ている。どうしてだろうと考えたが、妻と娘が実家に帰っていて、夜ひとりで家にいるからだと気づいた。普段はゴールデンの時間はテレビをつけてなかったんだ。
来週は妻も娘も帰ってくる。ドラマを見ることも少なくなるかも。でも見始めると続きが気になるんだよなあ。

| | コメント (3) | トラックバック (2)

2005年11月16日 (水)

クイズヘキサゴン

家に帰ってテレビをつけるとクイズ番組。
見たことない番組だなあと思ったら「クイズヘキサゴンⅡ」だった。
いつのまにか形式が変わってたんですね。

たくさんのタレントの中に大沢あかねがいた。
最近よくテレビに出てますね。
元日本ハムファイターズの大沢啓二親分の孫娘ということで知っていたが、ここのところ急にバラエティに出るようになった。

今日のヘキサゴンを見ていたら、すさまじく頭が悪くてびっくりした。
争っているうちに第三者が利益を得ることを「何の利」というでしょう?という問題に有利と答えていた。

大沢親分はまず自分の孫娘に「渇!」を入れるべきだと思う。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年11月14日 (月)

「野ブタ。をプロデュース」をプロデュース

土曜日は外出していたため、夜9時からの「野ブタ。をプロデュース」は今日になってビデオで見た。彰の野ブタに対する恋心は本格的なものになってきて、今後の展開が気になるところ。でも野ブタは修二のことが好きみたいですね。
一視聴者としては野ブタは修二とハッピーエンドになってほしいと思います。

ところで誹謗中傷の張り紙をした犯人は誰なんでしょう?
今まで陰で嫌がらせをしていたのは修二の彼女のまり子だと思ってました。
お化け屋敷を破壊したり、運動場のケーキの絵を書き換えたり
絶対まり子が野ぶたと修二が仲良くするのを嫉妬してやったと思ってた。
でも今回の張り紙でまり子自身も被害を受けてるみたいだから・・まり子じゃないのかなあ。ミステリだったらわざと被害者を装う犯人というのもあり得るけど、そこまで綿密に計画するほどの嫌がらせじゃないし。どうなんでしょ?

第5話を終え物語も中盤。今後の展開を考えてみます。
1.修二とまり子は別れる
2.最終的に修二と野ぶたがカップルになる(希望)
3.修は身を引く
4.野ぶたは学校一の人気者になる(まあそれがテーマだし)

あんまり大した予想じゃないけど、こんな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

その他のカテゴリー

ゲーム | スポーツ | テレビ | ニュース | 日常 | 読書 | 音楽