« ポケットティッシュ | トップページ | ご懐妊 »

2006年2月 4日 (土)

ど根性大根

兵庫県相生市のど根性大根「大ちゃん」
水栽培での復活を断念して、研究所での培養でコピーを作ることを試みるそうだ。

う~んどうなんでしょう。アスファルトを突き破って出てきた大根が珍しいからって、ここまでやる必要があるんでしょうか?町のシンボルというか話題作りという意図は分かるけどヤリスギでは?

よくこの話題でテレビに出る職員の方へも、ほかにやることあるんじゃないですか?と問いたくなる。まあ私は相生市民じゃないからいいですけど、市政ってこういうことじゃないと思う。
その職員さん。「大ちゃん」がしおれて危篤状態になったときは、涙を流さんばかりの落ち込み様でした。演技には見えなかったので、本気で「大ちゃん」を守ることが自分の使命のように思ってるんだろう。

あれが演技だとしたら迫真の演技だな。とても大根役者とは言えない。

|

« ポケットティッシュ | トップページ | ご懐妊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/149432/8503695

この記事へのトラックバック一覧です: ど根性大根:

« ポケットティッシュ | トップページ | ご懐妊 »